包丁を研ぎながら考えたこと

またまた、すっかりご無沙汰してしまいましたこの日記。


そもそも、この「キシモト食堂」は、

ただの個人的な日記のタイトルだったのですが、

私の働いている、MUSIC BAR道で、

同名の食イベントをやらせてもらったり、

個人の活動の屋号になりつつあったり、

ちょっと複雑というか、

自分でもよくわからなくなってきたので、

近々整理しようと思います。

ちゃんと整理して、

個人の活動などをまとめたウェブサイトに昇格させたいな。


なんか、いろいろとアップしたい仕事のご報告もあるのですが、

しっかり報告しようとするとなかなか時間がかかって、、

また今年もアップせずに年を越しそうなので。

まずは、日記的な内容からコツコツと。

最近の出来事として、やっぱり心にずしんときたのは、

柳宗理さんが亡くなったこと。

言わずとしれた著名なプロダクトデザイナー。

96歳というお歳を考えたら大往生なので、

正直、悲しいとかそういった単純な感情的な気持ちではなく、

なんというか、心にずしんときたり、

ぽっかり穴があいたような。。

元々デザイナーから食の道に進んだ私としては、

特に思いいれの深いプロダクトデザイナーでした。



初めて買った包丁は、柳宗理のものでした。

18cmと10cmのもの。

包丁ってどこで買ったらいいかもわからなくて、

渋谷のハンズで購入しました(笑)。

元々は見た目の美しさと

オールステンレスに惹かれて目をつけていたのですが、

もってみたらとても軽く、手にフィットする!

二十歳そこそこの私にとっては、

決して安い買い物ではなかったのですが、

当時から、食へ対する愛情だけは強かったので、

ちゃんと研いでぼろぼろになるまで、一生使う!

と心に決めて、ほぼ即決で買いました。


そうして、今日も包丁を研いでいます。


今日の包丁たち。色気はないが、段々佇まいがいい感じになってきた。


柳宗理のプロダクツは他にもたくさん持っているのですが、

もうひとつ、思い出深い品々が。

前職を辞める少し前、

会社の先輩二人とごはんを食べにいきました。

一人の先輩は、その頃体調を崩されていて、

休職中だったので、久しぶりの再会でした。


やはり、体調はあまり優れない様子だったのですが、

楽しくごはんを食べ、飲んで、帰る間際に、

「これ、最後の日に行けないかもしれないから」

とややぶっきらぼうに渡して、

先輩はすぐに帰ってしまいました。

帰ってそのプレゼントを開けてみると、

手紙と共に、柳宗理のキッチンツールがたくさん。

体調が優れないのに、

わざわざプレゼントを選んで、

手紙を書いて持ってきてくれたなんて…。

想像しただけで、涙がでました。

いっぱい失敗をし、何度も怒鳴られ、

だめだめな部下だったのに。。


以来、このプロダクツは大切に、ほぼ毎日使っています。

子どもの代まで引き継げられたらいいな。


柳宗理氏が人生をかけて、

丁寧にデザインされたプロダクツは、

このようにたくさんの人の思いを受け、

いろんな人々の人生の生活の中に、

ささやかな幸せや、

潤いを与え続けているのかもしれませんね。

そんなことを考えた、2011の年末でした。


さてさて、今日は何をつくろうかな。




広告

今日のごはん_2011.1.11

iPhoneに変えてから、
このコーナーもめっきりツイッターに。。

という訳で、たまには、ブログでもちゃんと記録を。

無性に牛肉が食べたくなって、アボカドステーキ丼をつくる。
ソースは、バター&醤油。
お昼から、めちゃ高カロリー! (笑)

それにしても、牛肉とクレソンの組み合わせって、
最強すぎるなーなどど考えながら、もりもり食べました。

さてさて、今日もがんばりますかー。

2010年 ふりかえり 

気づけば、前の更新が去年の4月!
なんともお恥ずかし。。

さて、その間何を していたか、
ざっと振り返ってみようと思います。

5月。

Sence of  Wonder という野外フェスに、
友人のミュージシャンくもりなの スタッフとしてお手伝いして、

お弁当をつくったり。

バンガローに泊まって、みんなでバーベキューしたり。

ああ、楽しかったな。なんか青春っぽい(笑)


6月からは、以前より働いていた、music bar 道 で 本格的に働くようになり、
毎日のメニューから各種イベントの料理を担当するようになって、 

「アフリカンナイト」と称したDJイベントでは、アフリカ料理をつくったり、

くもりなの3周年記念ライブでは、曲をイメージした食事をつくったり。 

7月には吾妻橋ダンスクロッシングにて計120個以上のコロッケパンを作って販売したり、
(詳細なご報告はこちら。)



誕生日には、巨匠 三浦憲治さんにアイドルばり(笑)のポートレートを撮っていだだき、

photo by kenji miura


 

各種、夏フェスにも行きました。

それから、8月の兄の結婚式で、引き出物用のお菓子をつくったり、

10月には企画段階から携わっていた、
諏訪綾子展 ゲリラレストラン’LOST TONGUES’も大成功に終わり、


少しずつですが、レシピの提供や、
撮影のお仕事もさせていただけるようになりました。

そして、10月から、「キシモト食堂」という、
毎回テーマを設けて、お酒とお料理 を楽しんでいただく会を
music bar 道にて毎月おこなっています。

そんなこんなの、2010年4月以降でした。
(超、駆け足でしたが…)
本年も、どうぞよろしくお願いいたします!

岸本  とも子